orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

夏目友人帳 6話 7話

夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/21)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る

今回みたいな話は、実は苦手です。

無理やり、迷惑範疇にはいってる状態で首つっこんで、事態をさらに悪化させる、でも「ボクには助けてくれるものがあるので絶対大丈夫!」的展開。
これが出てくると、個人的に、「この話も、もうだめかも」な感じになっちゃう。。。

今回のエピソードは、あやかしではなく人間の話。
だからか、なんか生臭いというか、後味悪いというか、すっきりしない感ありました。

式を利用された挙句殺され、心が壊れてしまった女性。
冷徹な祓い屋の当主。
強力なあやかし。

なんていうか、どれもこれも、夏目ごときの手におえるものじゃない。
にゃんこ先生も、何度も何度も関わるなと言ってます。
関わったら死ぬって、その前提が思いっきりあるところで、二階から飛び降りても、空から落とされても怪我ひとつしない、強力なあやかしの毒気にあたっても平然、命危ぶまれると、にゃんこ先生や他の誰かが登場して助けてくれる…って、延々続く状態で、正直萎えました。

そういうスーパーマンキャラだったらまだしも、夏目はただの高校生設定なわけだし。

守りたいものがあるって流れなのは理解しますが、お前がみんなの犠牲を前提に守ってもらってたら意味ない…と思ってしまった次第です。

的場当主の考え方とか、私は冷徹とかひどいとか、全然思わなかったんですが、そもそもそこんとから違うのか?(笑)


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3196-e8f29b15