orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

すべてのオタ男子に捧ぐ ~中国嫁日記

中国嫁日記 一中国嫁日記 一
(2011/08/12)
井上 純一

商品詳細を見る

Twitterで偶然しった同人作家さん(本職は違うと思う)の「中国嫁日記」が、ブログから書籍になりました。

40代の超オタ(話題はアニメばかり、部屋には半裸の女の子のフィギュア…と本人が書いてます)男性が、20代のかわいい中国女性と結婚、幸せな夫婦生活をそのままマンガにしたものです。
読んでいて、心があったかくなりました。

中国人女性の結婚観、日本人と違います。
この本にもありますが、彼女たちが結婚相手に求めるのは誠実さです>次に金(経済)
なので、ルックスとかは三の次以下。
本にもありますが、きちんと仕事している真面目なオタク男子は、その視点から見ると、最高の結婚相手だと思います。

日本人の一般女性はとかくオタク男子には厳しい。
最近は身なりもちゃんとしてる人も多いし、見た目にかっこいい人も普通にいますが、話題がアニメやマンガだったり、ゲームに夢中だったり、女の子のフィギュア集めてたりしてたら、もうそれで激怒、嫌悪丸出しにする女性はまだまだ多いです。

お前らがアイドルやスポーツ選手、ブランドにいれあげてるのとどこか違うんだ!とツッコミたいが、甘やかされて固定された日本女性の恋愛感は鉄壁。
「電車男」で一時的にもてはやされたオタク男子も、日本人女性の要求する「私様を世界でいちばんにあがめたてまつりたまえ」な要求に応じるわけもなく、あっという間に流行は去りました。

正直、エッセイを読んでいて、作者で夫のじんさんはいたって普通でまっとうな方と思います。
たまたま趣味がオタクワールドであっただけで、考え方や人柄、価値観は至って普通できちんとした方だと思います。
だからこその、月さんとの出会いがあり、結婚があったのではないでしょうか。

この話の見所は、国の違う者同士の文化や習慣の違い。
私の知人友人にも国際結婚している人たちには同じようなことがあって、大笑いさせてもらったことが何度もあります。
この笑いの部分、夫婦関係が良好で、互いに理解がちゃんとないと成立しません。
愛あるからこその笑いです。

文化の違いを面白くコミックエッセイ化で有名なのは「ダーリンは外国人」ですが、作者の小栗さんの意図をまったく無視して、「私もかっこいい外国人と結婚します」というファンレターが山のようにきたらしいです。

この「中国嫁日記」も、女性とはまったく縁のない日本人オタク男性に「俺にもこんな運命の出会いがあって、しかもかわいい嫁と幸せな生活ができるかもしれない」という壮大なスケールの夢を描かせるほどのパワーがある本です。

個人的に、外国人男と結婚したがってあらん限りの力振り絞ってる日本人女性たくさん見ているし知っていて、はっきりいって奴らのことが吐くほど嫌いです。

しかし。

「中国嫁日記」読んで、「俺も結婚できるかもしれない」って夢もっちゃうオタク男子にはそんな険しい気持ちにはなりません。
むしろ、「そうだよ、がんばりなよ」という気持ちになります。

オタク男子、たくさん知っています。
コミケでもそれ以外でも、いろんなところで関わりがありました。
おかしな奴、危険な人ももちろんいましたが、多くは真面目で誠実、スレてなくて、きちんとしています。

半裸の女の子のフィギュアを集めていたり、部屋でアニメDVDがタワー化していたり、本棚ぎっしりエロゲーコレクションがあったり、ブランド全然知らなかったり、服装かっこ悪かったり、ルックスいまいちだったり、そりゃもう世間一般の、女性ファッション誌愛読者から見たら「やめてよ、こっちこないでよ」な人たちでしかないかもしれませんが、それは違います。
日本人女性の多くは、自分のことちやほやしてくれて、あがめたてまつるようにしてくれる男が好き。
贅沢さんまいしてくれて、甘い言葉ささやきまくってくれる男が好きです。

オタクは知っている。
そんな男は、乙女ゲーにしかいないってことを(笑)

月さんの存在は、オタク男子にとっ福音、女神みたいなものだと思います。
しかしここであえて言いたい。

オタク男子諸君。

ここで中国人なら!って方向にいっちゃいけませんよ(笑)
月さんだから、じんさんだから、こんなすてきな結婚になってるんです。

あなたはあなたの“嫁”を、二次元じゃなく、三次元で探してください。
自分をあきらめないで、ちゃんと自分のことをわかってくれる女の子を好きになってください。
フィギュアもエロゲーもマンガもアニメも、“好きなもの”なんだなって理解してくれる普通の女性は世の中たくさんいるはずです。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

矢野トール says..."Re: タイトルなし"
シバッチさん、こんにちはー。

> しかしそんな時に思うのは、「大量にある漫画とアニメDVDはどうしよう」ですわ(笑)

いやいや、それはすべてのオタクな人々がみな考えることですよ。
それに、同人誌とエロゲーとフィギュアとって、いろいろバージョン変わりますが。

> 絶対捨てたくないですし、でも持っていくってのもどうなんだろうと考えると、結論として「オタク趣味に理解のある相手としか結婚出来ないなこりゃ」となる次第。

相手の好きなこと、好きなものをちゃんと尊重できる人って意外に少ないみたいですよね。
でも、オタクな人じゃなくても、ちゃんと尊重できる人はいると思います。

ちなみに、私もオタク趣味OKな人でないと無理です(笑)

> まあ、アニメや漫画に理解の無い相手じゃ、結婚以前に価値観が合いませんので、絶対結婚する気にはならないでしょうけど(笑)

結婚以前に、友達にもなれないでしょうねー。

2011.08.15 18:30 | URL | #- [edit]
シバッチ says...""
どうもです~~。

私もいい歳ですから、たまに「結婚どうするかなぁ」とか考えたりもします。
しかしそんな時に思うのは、「大量にある漫画とアニメDVDはどうしよう」ですわ(笑)
絶対捨てたくないですし、でも持っていくってのもどうなんだろうと考えると、結論として「オタク趣味に理解のある相手としか結婚出来ないなこりゃ」となる次第。

まあ、アニメや漫画に理解の無い相手じゃ、結婚以前に価値観が合いませんので、絶対結婚する気にはならないでしょうけど(笑)
2011.08.15 16:26 | URL | #tvwK72QI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3180-f7ffab74