orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

夏目友人帳 参 2話

君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)
(2011/08/10)
中孝介

商品詳細を見る


いわゆるあの世とこの世の狭間の天国みたいなところからうっかり迷い出てしまったあやかしの物語でした。
私、このエピソードけっこう好きです。

人との関わりにまだどうしていいかわからない、距離感つかめていない夏目の不器用さと、故郷に帰りたいと願いながら、瘴気をまとうようになってしまったあやかしの存在が、なんともいえない雰囲気を作っているように思いました。
人とうまくやっていかれていない夏目に、あやかしが「いっしょに来るか?」と聞いて、夏目がそれを断わるシーンは、夏目はもう人の世界に生きることをちゃんと選んでいる証と思います。

このアニメ、好きなんですが、やっぱり最初のシリーズから少しづつ、なんか全体的な出来のレベルがトーンダウンしているように感じるんですが、私だけか?

アニメに慣れちゃったってのはあるかもしれないんですが、なんとなーく第1シーズンの時のような、はっとするような美しさやしみるようなシーンとか、ないんですよね。
なんか、あとで何度も見たいと思うような絵がない。
何が違うんだろうかー。

よく思い出すのは、第1シリーズの絵やシーンだったりしてます。
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3149-087f4ead