orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

マーケティングの成功 ~フォースカインド

オリジナル・サウンドトラック『The 4th Kind(原題)』オリジナル・サウンドトラック『The 4th Kind(原題)』
(2009/12/23)
オリジナル・サウンドトラック、アトリ・オーヴァーソン 他

商品詳細を見る

「実話に基づいて」という名目で公開された映画ですが、実話じゃないらしい。。。

監督が「マーケティング戦略」って明示したそうですが、ってことはあのタイラー博士とかも役者なんか!と思いました。
実在のタイラー博士ってのが、実は一番怖い(顔が…)映画だったという個人的なオチ。
映像に映し出されたノームという街も、実際の町並みとは違ってます。

宇宙人に拉致されていろいろされちゃってるらしいんだが、その記憶は封印されて、表上では消されてることになってるって話です。

アメリカではそういう証言がけっこう出てると聞きます。
日本ではあまり聞かない。
中国とかではどうでしょう?

催眠状態にされて、拉致された時の状況をしゃべらせるシーンなんですが、ここが一番怖いところなんだろうに、すべからく「映されてませんでした」にしちゃってるのがしょーもない。
ついでに、どういう理由からか、さらわれた本人の口から宇宙人がしゃべっちゃってる。
しかもそれがシュメール語だってはっきりわかってる。
なんでシュメール語???

ホラーもスプラッターもゴーストもゾンビも、映画だったら喜んでみる私、一応見てる時は怖いんです。
それが楽しくて見るわけですが、この映画はどこをどう怖がったらいいのかわからなかった。
怖いのは、出てくる博士の顔だったって、そこだけかい!!と自分でツッコんでみた。

いっつもアメリカのホラー映画見ていて思うんですが、やっちゃいけないことやって、しちゃいけないことやってって普通になって、何十年も前の錆だらけの難破船に残ってた飴食べちゃうとか(たべねぇよ!!ふつうっ!!)、怪物が残した体液、指でなぞって舐めちゃうとか(なめねぇよ!!ふつうっ!!)ってなことよくあるんですが。
この映画も、「なんで拉致されてとんでもないことされてるってわかってて、さらわれてる場所なる家で生活するかな?」と超疑問。
ついでに、「そこまでされてるってわかったら、そっこー引っ越すよね?」と思いました。
だいたい、夫が隣で殺されたってベッドに、普通に寝てるのもわかんない。

私、本当に本当に怖いものがあります。

虫と宇宙人。

なので、虫と宇宙人ネタのホラーとかは見れません。
マジ怖い。
マジ、ビビる。
ETですらホラー映画でした。

なのにこの映画はふつーに見ました。
まぁ、リアル宇宙人出てこないからってのもありますが。

ってことで、怖くない映画でしたが、宇宙人本当にいて、目の前に立つってことになったら話は別だ。
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3147-68d7df39