orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ドイツ そのいち

出鼻、いきなり3時間の飛行機の遅れ、当日中にミュンヘンはいれるかわからん!というとんでもない状態になって、コペンハーゲン空港を全力疾走するはめになった我々ですが、ギリで当日中にミュンヘンに到着できました。
しかし、たった40分くらしかなかった乗換え、荷物積み替えが追いつかず、ロストバゲージに。

ルフトハンザのカウンターで渡されたロストバゲージ用のパッケージ、Tシャツ(XL)ははいっていてもパンツなし、シャンプーはいっていても石鹸なし、日焼けとめはいっていてもローションとかなしって、友達と「どういうコンセプトやねん?」と言い合いました。

ger1

着たきりスズメなまま(よりにもよってカールおじさんのTシャツ)初日に訪れたのはニュールンベルグ。

いわゆるお城にいきました。
んで、水落としたら、落下した音がするまで数分かかるとかいう井戸見て、「まるでカリオストロの城!!」とか喜んだのですが、残念ながらオタクでもなんでもない友人、「なにそれ?」と冷たく…(笑)

高いところが大好きな友人といっしょに塔に登りました。
普段だとそういうところ、足がだめなので無理なのですが、元上司と友人が私にあわせて登ってくれたので挑戦してみた。
意外なことに、塔のてっぺんで高い所好きなはずの友人が超びびり、逆に私が大はしゃぎになるという(笑)

次の日は、ロマンチック街道のひとつでもあるローゼンベルグへ。
ここでも塔に登りました。
てっぺんで、「このおっさん、どうやってあの狭い階段上ってきたんだ?」というほどの巨漢のおじちゃんが切符もぎやっててびっくり。
友人が「この人、トイレとかどうしてるんだ?」って言ってて、私もそれ、ぜひ本人に聞いてみたかった。

ここで気がついたのですが、ヨーロッパの古い町並みとか歴史的建造物とか、私、あまり感動しないようで。
きれいとか素晴らしいとかは思うのですが、さほどに興味ないんだなって自覚しました。
考えたら、いっぱいある美術館も今回もやっぱり全然行かなかったです>友人もそっちには全然興味もたない人だった

ger2

で、その後つれていかれたのが、ドイツ名物ビアフェス。

有名なミュンヘンのオクトーバーフェスは最近は観光客メインだとかで、今回いったエルランゲンのビアフェスは地元の人がメインだとかだそうです。
写真にあるのは、まだ17時くらい。
ドイツはこの時期、夜の9時でも真昼間くらい明るいんですが、その夜9時頃にはとんでもない混雑になりまして。
それはもう、コミケ企業エリアくらいの混雑>どのくらいかわかろうって説明
しかも、一応整然としたコミケの混雑とは別で、ビアフェスの混雑は酔っ払いの大集団。

お酒ほとんど飲まない私と友人は、完全に (@@) な状態になってました。
挙句につれていかれたテーブル、全員会社の人>日本駐在、滞在、長期出張者たち
会社ではそれなりに“えらい人”だった彼らですが、その時ばかりは“ただの酔っ払いなおっさん”たち。。。

びっくりしたのは、ビール飲むのにパンがつまみってところ。
んで、お腹が満たすのに、肉の塊食べる。
食べ物はそんだけ。
本当にそんだけ。
本当に驚きました。

で、メインはこれ ↓
ger3
民族衣装着た人がけっこういたんですが。

この写真の彼女はふつーに着てますが、実は人によって、思いっきり胸の露出がどかーん!って見せるタイプのデザインになってて、なんていうか、どっかのゲームにもあってみたいな感じで。。。こうなんていうか。。。

つまり、どーーーーーんっ!!とおっぱい!! 

…って感じの人がとにかく多かったでした(笑)
同性でもちょっと「おおおおお!!(@@)」ってなった。

次の日はアンバーグという小さな街を、雨の中散歩しました。
観光地めぐりより、実はそういうほうが好きだったりします。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3119-772b18b1