orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

戦場のヴァルキュリア3 プレイレポ

夜の計画停電に備えてゲーム買おうってことで、買ったのがこれでした。
でもその後、計画停電がなくなったので、何気に放置されておりまして。
それをこのたび、復活。

物語は、1の時と同時期の別部隊のものです。

いろいろ問題のある兵士を集め、名前を奪って番号だけで認識するようにした特別部隊ネイムレス(名無し)に陥れられて配属されてしまったクルトが主人公。
所属した部隊すべてが全滅して“死神”と忌み嫌われるようになったリエラ、無口で決して人と馴染まないイムカが、クルトや部隊に深く関わるようです。

基本的な部分は、ヴァルキュリア1と同じ。
違うのは、PSPなのでひとつのステージが分割されていること。
よって、戦場となる場所も分割されたそれぞれのエリアで対応することになり、兵士の配置も数箇所に分かれます。
初めてのステージだと、対戦車がどこに必要かとか、狙撃兵の場所をどこにセッティングするかとか、まったくわからない状況ですが、それについても、ミッション開始後に配置できるようになっていて、プレイしやすい設定になっていました。

もうひとつは分岐があり、それによって展開が変わるそうです。

1の時もそうでしたが、脇キャラにもきちんと性格付けがあり、それぞれの物語がありました。
そこから見えてくるものや、彼らの想いや願いが物語に厚みをもたせ、キャラに対する愛着や想いいれにつながるというのがすごくよかったのですが、今回もそれはあります。
ただ3の場合、なぜ彼らはネイムレスに落とされたかという、どちらかというと暗い過去につながるものががっつり背景にあるわけで、それが今後ゲームどう出てくるか。
1では、イサラがいきなり死んじゃってびっくり、号泣だったのですが、3にもそういのがどかんとありそうな気がします。

慣れてくると、小さな画面でも上手くできるようになって、ストレスはほとんど感じることなくプレイできます。
ただ個人的には、やっぱりこういうゲームは大きな画面でやりたいかも。

クルトの声が中村悠一ってことで、狙ってるなぁなんて思っていたら、OVAになったそうです。
ソニーPS3オンラインで配信されたんだそうですが、くだんの一件で配信されたのはたったの1週間。
結局、DVDとかブルーレイとかで販売されるんだとか。

私はそっちより、追加ステージが気になります。
もちろん全部買う予定。

戦場のヴァルキュリア3戦場のヴァルキュリア3
(2011/01/27)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3102-e8ebee34