orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

何を言っていいものやら

懐かしい人たちが集まるということで、顔を出してきました。
そこで起こったこと。

近畿地方に住む知人(阪神震災も今回も、まったく経験していない人)、俄かに反原発活動始めておりまして。

mixi上で計画停電真っ最中に、「東京都民が自分たちの贅沢で豊満な生活を維持するために、電気が足りないとか言ってるだけだ!すぐさま原発全部止めろ!風力も太陽光も地熱もあるだろう!」と発言し、「今すぐ全部原発止めたら、我々の生活そのものが危機に晒される」と反論した人々に(私も含む)、「危機から顔をそむけ、他人を批判し、安穏とした日常にあぐらかいている!」と名指しで言ってきたりしてまいしたが。

今回も、穏やかなはずの集まりに、彼女の周囲だけはそっちの話になってました。

私はまったく別の人たちと、少しはなれたところで話していたのですが、エコってむずいよね…みたいな話しをしていたら、いきなりその過激論者な人から、

「原発はエコなんかじゃないわよ!! 10万年後の地球のこと、考えなさいよ!!」

…とものすごい剣幕で怒鳴られました。

一瞬ぽかーんとした私>ちなみにまたしても名指しだった

周囲が至って大人な対応で、あっさりスルーしてくれたので、その場はそれで収まりましたが、その後も露骨な態度あからさまで、いい歳した大人が何やってる?という感じでした。

しかし、その人については別の部分でいろいろ指摘したい。

彼女が声高らかに、公開されてる場所で述べてたり書き込んだりしている内容:

・各家庭に自転車があるんだから、自転車発電とかも考えればいい
・汚染された水は、蒸留水にして飲めば安全>これ、むしろ濃度があがるそうですよ
・太陽光や風力が使われていないのは、利潤を巡る謀略と策略
・被爆者は、社会の底辺の人たち、だから差別されてしまう>本当にそういうことを言ってる
・東京や千葉、埼玉、茨城なんて被災したうちにははいらない
・原発すべてすぐさま止めて、コンクリートで塗り固めてしまえば安全
・生活を明治時代に戻せば、電気なんて必要ない
などなど

震災直後にたまたま東京に来ていて雨に降られ、

「放射能(線じゃない)に汚染されて被爆してしまったので、
あわててコンビニにはいって酢昆布を買いそれを食べ、
放射能を除去しました!」


って、本気で言っている人に、いったい何をどういったらいいのか、私にはさっぱりわかりません。

友人にこの話しをしたら爆笑。
「10万年後って、そもそも地球があるかどうかもわからないよ(大笑)」と言ってました。

10万年後とか、それはもうSFな話ですが、友人「いやぁ、そのレベルでSFとか言われたら、SF作家が暴動起こすよ」と言ってました。

酢昆布食べたら放射能除去できるって本気で思ってる人には、語る言葉はありませんです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3095-335affef