orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

辻村ジュサブロー展

jusaburo
うっかり知らずにいたら、人気で会期が延びたそうで、無事行くことが出来ました。
辻村ジュサブローさんの人形好きです。

展示場所が美術館ではなく、目黒雅叙園。
百段階段というのが有名で、極彩色に豪華絢爛な和建築の建屋になっているものがあり、そこが展示会場になっています。
なので、なんともいえない雰囲気。
建物も内装も、見ごたえ満点でした。

今回は、戦国時代の武将とその家族、そして源平時代の人々を模した人形を中心に展示されていました。

人形はそもそもイマジネーションの世界から具現化した人型なので、予想を裏切るような抽象的な描写も中にはあり、とても興味深い人形もありました。

個人的に好きなのは、江戸末期に実在した女性たちを模した人形で、モルガンお雪やシーボルトいねなどがあり、なんともいえない雰囲気のあるお人形たちで、今回も展示があってとてもうれしかったでした。

デパートや美術館の展示とはちょっと客層も違っている感じだったのですが、むやみやたらに大声で説明しまくるおっさんとか(しかも説明がものすごく間違ってた)、関係ないおしゃべりに盛り上がる年配の主婦グループとかいて、残念ながらマナーがあまり良いといえる状況ではなかったでした。
ベビーカーで中にはいろうとした人も止められていましたが、ここは靴を脱いではいる所なので、特殊な事情もあるとは思います。
乳児連れて美術館って、普通にあるんでしょうか?

写真は、八犬伝の人形です。
ここだけ撮影OKでした。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3091-3146b5f2