FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

すごいのがきやがった~キャロルアンドチューズデイ  



ぜーんぜんチェックリストにはいっておりませんでした。
TwitterにあがってきたPV見て、「うおっ!」となり、ネットフリックスに配信になっていたので速攻みました。

いやぁ、すごいのがきやがったですね、これ。
今まで、音楽をテーマにしたアニメは多々ありますが、個人的には一段大きくあがってる感じがします。
ボンズ、相変わらず挑戦的ですごいのやるなって思いました。

場所は火星。
孤児らしきキャロルと、資産家の娘チューズデイの出会い、そしていっしょに音楽をやろうって決意するふたりまでは1話。
そこに、恐らく彼女らのプロデュースをやるんじゃないかっておっさんと、彼女らのライバルになりそうな感じの、子役からずっと芸能活動している同世代の女の子が配されてます。
冒頭で、ふたりがその後、世界を揺るがすくらいの大ヒットかますことが予告されているので、我々はその軌跡を見ていく形。
まさに、「スター誕生」アニメ版って感じでした。

前情報いっさいなしで見たので、歌のシーンで驚きました。
ふたりの歌、歌ってるの日本人じゃないよね?と思ったら、本当に外国人だった。
発音もクリアだし、そも、日本人が英語の歌詞を音にのせるのってなかなか難しいところで、ああ、やっぱりそうか!ってなりました。
そこまで綿密にやってるって、相当の力の入れ具合です。

オリジナルアニメってところも、超楽しみ。
しかも、なんていうか、1話のあの輝くきらきらした感じがすごくよくて、久しぶりにアニメ見て、ものすごいテンションあげました。
火星とはいっても、あの街の雰囲気はサンフランシスコっぽい。
ニューヨークほどには都会ではなく、すれてもいない感じがあって、でもアメリカっぽさがものすごくすてきに表現されています。
声優さんも、主役は新人さんらしいですが、脇はがっちりベテランで固めていて、恐らく今後、メディア展開やらライブもあるんじゃないかと。
いやぁ、このアニメの音楽でライブやるなら行きたいわー。

今期はこれと、「盾の勇者の成り上がり」「どろろ」「フルーツバスケット」「鬼滅の刃」見ています。
「からくりサーカス」も録画しているんですが、いまいち乗り切れないままで、本数増えてきたから視聴中止するかも。
「フルーツバスケット」は、旧作まんまの構図、脚本、演出でびっくりしました。
完コピでした。
違うのは、絵柄と声優だけ。
たまたまネットフリックスにあがってたので両方連続でみてわかったんですが、いいのかなぁ、これ(苦笑)
新しく作るんなら、こういうことはしてほしくなかったです。

今期はアニメ視聴、豊作です。

スポンサーサイト

Posted on 2019/04/13 Sat. 10:11 [edit]

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top